栄養ケアステーションとは

栄養ケアステーションとは、県民がいつでも・どこでも・誰でも・気軽に
健康づくりや栄養指導を受けられる食生活支援活動の拠点です。

宮城県栄養士会会員である管理栄養士・栄養士が栄養・食生活についてのご相談を承ります。
また、各地域・団体・企業等からの依頼に応じて健康づくり・生活習慣病予防等の講師等を紹介しています。

講師派遣について

①医療機関・介護事業者の方へ

医療機関・介護事業者の方と管理栄養士が連携を図り、個別(又は病態別)栄養指導や介護予防事業等に講師を紹介します。

②各団体・企業・行政の方へ

栄養・食生活・健康づくり等に関する事業に講師を紹介します。また、栄養成分表示等に関するご相談を承ります。

③特定保健指導実施者の方へ

特定保健指導を行う、管理栄養士を紹介します。

依頼方法

①講師紹介等を希望する場合

講師依頼申込書

「講師依頼申込書」に必要事項を記入の上、郵便又はFAXで本会へお申込み下さい。

活動例

講演、講話、栄養教室、料理教室など

ご依頼についてのお願い

①材料費などの必要経費や旅費・謝金等については、事前に講師とよく打合せを行い、必要経費は原則として依頼者がご負担下さい。

 

②申込みは、事業希望日の1ヶ月前までにお願いします。

 

③講師の連絡調整には1週間程度の期間をいただいております。

 

④詳細につきましては、事務局にお問い合わせください。

②情報掲載を申し込む場合

※求人情報は、会員限定の情報です。パスワードを入力してご覧ください。
求職者は掲載先に直接ご連絡ください。

「情報掲載申込票」に必要事項を記入の上、郵便又はFAXで本所へお申込み下さい。

お申込みについては3ヶ月の期限で更新させていただきます。

③管理栄養士・栄養士の資格を活かして
栄養ケア・ステーションで活動してみたい方

「人材登録カード」をご記入の上、郵便で私書へお申込み下さい。

お申込みについては1年の期限で更新させていただきます。

申し込み先

宮城県栄養士会 栄養ケア・ステーション
FAX 022-261-5912

※直接ご持参される場合は、事前にお電話くださるようお願いいたします。

※登録いただいた個人情報は、この事業以外には使用いたしません。

県内の認定栄養ケアステーション