本会は、管理栄養士・栄養士のための職能団体です。
管理栄養士・栄養士として働いてる方や免許をお持ちの方は、ぜひ会員となり一緒に学び活動しましょう。

5つの入会メリット

個人個人での管理栄養士・栄養士の社会的地位の確保と向上はなかなか図れませんが組織力で対応しましょう。
お互いに研鑽を積み力を付けましょう。入会を心よりお待ちしております。

メリット1:情報収集
「日本栄養士会雑誌」を、毎月お届け!ホームページには会員限定情報も。

日々の情報収集はとても重要。
新制度や業界ニュースをはじめ、実践資料、研修会などを発信しています。
機関誌「日本栄養士会雑誌」や栄養士会発行のリーフレットなどから、管理栄養士・栄養士に必要な最新の情報が得られます。
メリット2:キャリアアップ
キャリアアップのための各種講習会におトクな会員価格で参加できます!

みなさまのスキルアップを実現するために、キャリア形成に重点をおいた生涯教育制度として、講習会、特定健診・保健指導関係研修会、生涯教育研修会、職域ごとの専門研修会などを実施しています。
ぜひ参加ください。
メリット3:安心の保険
万が一の事故に備えて、最大1億円の栄養士賠償責任保険に加入ができます。

管理栄養士・栄養士の業務上過失に対する損害賠償責任保険制度があります。
保健、福祉、医療などの専門職として、日々の業務には、重い責任が伴う場合があります。万が一に備えて、入会と同時に、栄養士賠償責任保険への加入を代行します。
(補償額は1事故あたり1億円まで、希望者には3億円まで上乗せ補償)
メリット4:仲間・交流
研修会やイベントでは、同じ職域、地域の仲間が見つかります。

管理栄養士・栄養士は1施設にひとりという場合も少なくありません。
悩みごとを相談したり、アドバイスを受けたり、あなたと同じ職域や地域の先輩・後輩との情報交換・交流の場ができます。
メリット5:就職・転職
管理栄養士・栄養士の方の就職・転職サポートをします!

県栄養士会では、厚生労働大臣の認可を得て、企業・団体の求人情報を紹介している場合があります。また、会員同士の交流から、求人情報を得られることもあります。
管理栄養士・栄養士の仕事をお探しの方の為に、無料職業紹介所として活動しております。

年会費について

年度途中いつでも入会できます。
年会費は、4月1日から翌年3月31日までの1年間になります。

会費内訳

新規会員(再入会)継続会員
入会金2,000円
日本栄養士会会費6,500円6,500円
宮城県栄養士会会費8,000円8,000円
合計16,500円14,500円

ゆうちょ銀行振込の場合

郵便振替で下記の指定口座にお振込みください。
別途振込手数料が必要となります。

ゆうちょ銀行口座番号  02220-6-13268
加入者名公益社団法人 宮城県栄養士会

Webでのお支払いの場合(クレジットカード)

2020年度より、日本栄養士会Webサイトのマイページにて、年会費のクレジットカードによる引き落としも可能となりました。

入会の手続き

入会方法は「入会申込書をFAX送信での申込み」と「Webでの入会申込み」の2つの方法があります。

申し込みと合わせて会費の納入をお願いいたします。

入会申込書の場合

以下の入会申込書PDFをダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。

FAX送信先 宮城県栄養士会事務局FAX:022-261-5912

Webでの入会申込みの場合

日本栄養士会のホームページにて入会のお申し込みをすることができます。

会員登録変更・異動・退会手続き

ご登録情報の変更や退会などは、会員ページの会員登録変更にてお手続きをしていただくか、事務局にお問い合わせください。

住所〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉3丁目3-16 SAビル2階 
TEL022-265-8007
FAX022-261-5912