公益社団法人 宮城県栄養士会

明日のゲンキ、創ります。

生涯教育

生涯教育制度

生涯教育研修会の基本理念

    管理栄養士・栄養士は、「栄養の指導」を通して人々の健康維持・増進、疾病予防と治療の支援に
    かかわる専門職です。
    専門職は、使命と責務を自覚し、常にその職能の発揮に努力することが必要です。
    そこで、今まで行ってきた生涯学習(CE:continuing education)から、生涯職能開発(CPD:continuous
    professional development)の考え方を取り入れ、キャリアを支援できる生涯教育へ、新しく制度が
    変わります。自己評価を行い、到達目標を決定して「研修計画(P)を各自で作成、実践(D)、評価(C)、
    改善・見直し(A)」のPDCAサイクルでスキルを向上し、「知識・技術・倫理の面で信頼できる専門職」
    であると、社会的評価を得られる管理栄養士・栄養士を目指します。

PAGE TOP