公益社団法人 宮城県栄養士会

明日のゲンキ、創ります。

職域部会の紹介

管理栄養士・栄養士の活躍する場

医療

医療機関で個々の患者に対応した栄養・食事管理、疾病の重症化予防および治療・改善、臨床研究を行っています。チーム医療の一員として医師等他職種との連携を図っています。

学校健康教育

小・中学校や学校給食センター、特別支援学校、定時制高等学校等で、栄養管理基準に基づいた栄養食事管理、児童・生徒が望ましい食習慣を行っています。

研究教育

管理栄養士・栄養士養成施設(大学・短期大学・専門学校)での管理栄養士・栄養士の養成教育、カリキュラムや教育方法の検討、調査研究等を行っています。

福祉

児童・高齢者・障害者の福祉、介護保健施設で利用者の栄養ケア・マネジメント、栄養食事指導を行い、施設入所者のQOLの向上に努めています。乳幼児および保護者に対する食育の推進を行っています。

勤労者支援

企業の食堂・社員寮、自衛隊、防衛施設・矯正施設等で栄養管理基準に基づいた栄養食事管理、勤労者を対象とした生活習慣病の予防・食育の推進等を行っています。

公衆衛生

市町村、保健所、保健センター等において地域住民への各種健康・栄養指導の実施、特定給食施設への指導・調査、栄養施設に則した健康増進計画等の作成と推進等を行っています。

地域活動

地域、企業、医療機関等において、栄養食事指導、特定保健指導や栄養教育、料理教室、食育活動等を行っています。

職域部会の紹介

PAGE TOP